<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

バイバイ。ありがとう★

夏休みに入ってすぐ9日、18年うちの家族だった愛犬が、永遠の眠りにつきました。

犬としては本当に長寿で、病気は一度もしたことがなく、家に帰るたびに、いつでもどんなときでも

しっぽをふって迎えてくれた。

小学校中学年の時だったな。初めて家にきたときのことを今も覚えてます。

もらいにいったときは、母犬のうしろに隠れていて、すごく戸惑ってた感じでした。

それから、しつけ役は私で、庭で遊んだり、ブラシかけたり、辛い時に会いに行くと、
いつもと変わらず、甘えてくれて本当に癒されてました。

近所でも、誰にも名前教えてないのに、なぜかみんな名前を知ってたね。
人懐っこいからみんなの人気者で、本当によくできた子だったよ。

今まで家に帰れば、いるのが当たり前で、老衰でオムツしながら家の中でよたよたしていても

いなくなることが想像できなかった。

「死」って本当に突然なんだ。

正直、一報を聞いてもピンとこなかったし、聞いた時は「とうとうか」という感じだった。

でも実際に会って姿を見たとき、言葉が何もでなくて、ただ苦しくなって涙だけでてきて、
どんなになでても、反応すらない。
目は開いたままで、せめて閉じてあげたいんだけど、死後硬直で閉じてあげることもできない。

それでも、目をなんとか閉じると、ほんとうに寝ているだけのように見えて、手も足も温かいし
まだちょっと柔らかい。

親の話では、近くにいたけどちょっと目を離した合間に眠るように息を引き取ったらしい。






長い間本当にありがとう。
家にきてどうだった?みんなと過ごせてよかった?
苦しまずに行けて良かった。

また次も会えるといいね。

リュウのことを忘れないためにも、写真と形見の犬歯、部屋に置いておくね。
これからもずっと見守ってて。

バイバイ。ありがとう★
[PR]

by sakana3040 | 2009-08-12 20:29

夏休み&マンモ体験

とうとう夏休みはいったわー。今の会社は非常に休みがながくて
派遣としては稼げなくて懐的にちょっと痛いっす。

しかも会社にいても超超暇なので、むしろエネルギーあまってるって感じっす。
さぁ。何をするか。いっそ海外に高跳びか!?

そうそう、最近会社の健康診断で初の婦人科検診をしてきました。
子宮癌検診とマンモグラフィ。

マンモかエコーか選べるって聞いて、エコーの方が痛くないと聞いてはいたんだけど
マンモの方が微細なしこりもわかるらしいので、マンモを選択。

最初触診→マンモなんだけど、上半身はだかで(あたりまえなんだけど)自分の胸がぺしゃんこ
にされていくのをみて、やはりついつい笑ってしまった^^

これでもかー!ってぐらいぺしゃんこなんだもん(汗)
でも思ってたよりは痛みはきつくなかった。
むしろ子宮の検診の方が容赦なくぐりぐり入れられていたかった・・

同じ女性の医師だと機械的で容赦ないんだよなぁー。。。
ただえさえ、無防備な格好で恥ずかしいのに、検査中の苦悶の表情見られて
丸見え(カーテンなし)で超恥ずかしかった。。

でもまぁ、結果も特に所見なしで、ホッとしました。
若い女性でも乳がんとか最近話題になってるから、一度やっとくのもいいかもしれないです。

あとは、3年以上前にレーシックを受けて以来視力落ちてるんだろうなぁーって不安だったけど
両眼1.5キープしてました。セーフ・・・レーシックもねぇ、ニュースでいろいろやってるけど、
あのとき勢いでやったとはいえ、なかなか不安要素満載だよね。

ちょっと笑えたのが聴力の検査で、「音が聞こえている時にボタンを押してください」っていわれたから
小刻みに聞こえてくる高音に合わせて、ノリノリで押したり話したり、リズミカルにしてたら
看護師に「あの~、音が鳴っている間はずっと押しててください。音に合わせなくていいですから」って言われてしまった。最初っからそう言ってよ~(><)
で、今度は、高音のほかに違う雑音?も拾ってたらしくそれも押してたら、また
「高音だけで結構です!」と言われ・・・なんかコントみたいだった(笑)って私か。私に問題が??笑

そんなこんなで、血管がみえづらいと2回血を抜かれたり、いろいろありましたが、なんとか無事に
検診は終了しました。

ってか何がつらいって、午後2時からの検診で、前日の夜から何も口にできなかった(血液検査のため)
のが一番きつかったよ。水は口を湿らす程度だったし、その上で2回も血ぬかれたし(汗)

終わりの15時過ぎには何を食べるかをひたすら考えて精神安定を試みていました。

ちゃんちゃん。
[PR]

by sakana3040 | 2009-08-07 13:52